ホーム
 
奈加あきら(なか あきら)
1959年生まれ。
緊縛師。『昭和SM』のテイストを守りつつ独自の境地を切り拓きつつある平成時代を
代表する緊縛師の1人。
濡木痴夢男の影響を強く受けており、自らも濡木痴夢男を師と仰いでいる。
かつて濡木痴夢男とのコンビで『昭和SM』の名作を生み出した杉浦則夫の、
2010年前後以降のメインの緊縛師をつとめている。
六本木に和風家屋のスタジオを運営しており、ここで2011年(平成23年)夏より
定期的に『縄奈加會』とよぶ緊縛ライブを開催。
AVのスタジオ緊縛師としての仕事も多く、TOHJIROや加藤鷹とのつながりが深い。
自らのレーベル「夢流想倶楽部」からは緊縛を中心とした緊縛マニアのための
作品を発表している。





 

(C)縛りの美学  このサイトの全てのコンテンツの無断複製・無断使用を禁じます